コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
太陽建機レンタル

ホーム> 建機レンタル業界について

建機レンタルとは

Q 建設機械の役割とは・・・

土木・建築の作業(工事)に使われる機械の総称です。

人力で施工することが困難な作業を機械化したものがほどんどで、過去には高層建築や道路整備などで建設機械が日本の社会資本整備に果たした成果は大きく現在の日本の繁栄を築く役割を担っています。

  • ブルドーザーの画像

    強い力で土砂を動かす・・・ブルドーザ

  • ロードローダーの画像

    地面を押し固める・・・ロードローダー

  • 油圧シャベル

    自在に動く腕を持つ・・・油圧シャベル

Q なぜ、レンタルの需要があるのでしょうか

グラフの画像

近年では公共事業のコスト削減、建設業界の経営合理化などから「購入」するよりも「借りる」ことに建設機械の活用は移ってきています。

現在、レンタルの普及率は60%強と言われています。

Q 「借りる」と言えば、「レンタル」or「リース」

建設機械のレンタルとリースはどんな違いがあるのか、特徴をまとめてみました。

 リースレンタル
貸出期間
(契約期間)
法定償却年数に準じた
契約3~5年の長期
時間数・日数・月数の短期
保守管理
(メンテナンス)
契約者(別途契約) レンタル会社
(レンタル料に含む)
オペレーター
機種選択 ユーザー希望商品 賃貸者の保有より選択
在庫 なし あり
ユーザー 企業(会社)中心 企業、諸団体、個人まで
解約 途中解約不可 可能
所有権 リース会社 レンタル会社

Q 業界構造について

建機レンタル業は、大きく分けて「広域系」、「メーカー系」、「地域系」の3形態に分類されます。

  • 広域系:全国規模で事業展開を図り、主に大手及び中小のゼネコンが主要顧客
  • メーカー:建機メーカーによる自主レンタルを全国規模で展開
  • 地域系:地元に根差した事業展開